Word of the Day

Wednesday, December 24, 2008

Newspeak Strikes the 2000s!

社会が、ますます機能化と能率化を高度におしすすめてゆくとき、言葉は言葉の本質の内部では、ますます現実から背き、ますます現実からとおく疎遠になるという面をもつものであり、言語は機能化にむかえばむかうほど、この言語本質内部での疎遠な面を無声化し、沈黙に似た重さをその背後に背負おうとする。つまりコミュニケーションの機能であることを拒否しようとする。
(吉本隆明『自立の思想的拠点』徳間書店)

Besides being the most recondite and the longest sentence that I read this week, methinks it has a considerable quantity of truth in it.

1 comment:

Comentador said...

I know nothing of Japanese (okay, I can count 1-10 and I know some names of Karate techniques)...anyway

MERRY CHRISTMAS!